小倉彫刻ギャラリー



 TV番組「お江戸 粋いき!」内容


 ギャラリーまでの道順。(徒歩の場合)


  「彫刻刀のできるまで」レポート


   日本鍛冶紀行 の特別編

       


  2005年 11月6日、南越谷の地に 小倉彫刻ギャラリー が開店しました。

   現在の彫刻刀を考案された”滝口宇之吉”氏の弟子だった”小倉 晟(あきら)”氏と
   その2人の息子さん達で、彫刻刀・小道具・叩きノミなどの、彫刻に関する
   刃物や道具類の製造・展示・販売をしています。


    2006年の春には、貸し教室もオープン予定です。
    お近くにお住まいの方・お近くにいらっしゃる予定の方、どうぞお立ち寄り下さい。 

  
         


                   
  
       * オーナーの小倉さんです。とても優しい方です。
          彫刻刀・刃物に関する問い合わせ・相談に乗って下さいます。
                


     所在地      埼玉県 越谷市 登戸町 7番 26号
     TEL&FAX    048(985)5017
     Eメール      kxjztpho@tcat.ne.jp   *2007/10/1 アドレス変更しました。
                             
  
   * 営業日・営業時間等につきましては、直接お問い合わせ下さい。
               
     南越谷駅 新越谷駅(南口)から 徒歩15分
     朝日バス~越谷南体育館行き→登戸橋停留所下車から徒歩1分

   

                        
      ~お知らせ~

  小倉彫刻刃物製作所が雑誌 ナイフマガジン(2014年4月号2月28日発売¥1,000+税)
  に掲載されました。
  日本鍛冶紀行 の特別編 でカラー6ページに亘って記載されています。
  もし、ご興味のある方はご覧になってみて下さい。

  現在の彫刻刀の基礎を築いたといわれる滝口宇之吉氏の弟子だった先代から引き継いだ
  彫刀晟 (ちょうとうせい)の銘を 二人三脚で守る小倉兄弟。
  長年の努力が実り、最近では京都の仏師の方々からご愛用頂いているようで、月に何度も
  京都と埼玉を往復されているそうです。

  昔、同じサークルで先輩・後輩というだけでなく 兄妹のようにお付き合いさせて頂いた仲間が
  頑張っていらっしゃると思うと、私も頑張らなければ・・・と思います。




ページの上に戻る






Copyright © 2004 2016 ST.Taniy All Rights Reserved.