Taniy日誌(2016年~)


 2016年 11月の日誌 目次

  


 2016年7月の日誌 目次

     商品ダブって入ってきた? 出産祝の違い  (2016年 7月2日・ 土 )  

     ざる蕎麦の”のり刻み用”だったシュレッダーはさみ (2016年 7月2日・ 土 )

 2016年6月の日誌 目次

 2016年5月の日誌 目次

 * タワーレコードのSMAPのCD販売!!  (2016年 11月11日・ 金 )

 先々月の9月9日(金)は、J事務所より解散が発表されたSMAPのデビュー25周年記念日。
 あちこちで、ファンのみなさんのイベントが催されて盛り上がっていた。
 その日は、”世界にひとつだけの花” を3ミリオンにする為にファンの人達が行っている購買活動の日だった
 こともあり、日本全国のCDショップが賑わったようだ。

 中でも、タワーレコード各店は1月の騒動後、いち早く SMAPファンの心に寄りそう展示 をしていて、
 ある店では、1店舗のみで 累計10000枚 売れたのだとか。
 10000×¥1,188=¥1,1880,000 ・・・凄い。

 ツイッターを見ていたら”便乗商売”だとヤッカミを言う人がいたらしいのだけれど、
 販売店が商品を売るためにどういう展示をするかは、そのお店の自由である。
 それに、どんなに在庫があっても POPの言葉一つ でファンの人達が購入するお店は決まってくる。

 今回のSMAP”世界にひとつだけの花”のCDも 解散ありきの ”SMAP今までありがとう!!”
 ”今までお疲れ様” 等のPOP
のあるお店は、ファンからは(ツイッターで)「○○店では買わない。」とか、
 「○○店には、二度と行かない」とかの言葉が お店名入りでつぶやかれていた。

 12月21日に発売されるSMAP25YEARS(SMAP25周年のベストアルバム)も、”最後のアルバム” 
 とか ”解散” の文字が POPに書かれていたら、まず、ファンの人はそのお店では購入されないだろう。

 タワーレコードでは、展示の大きさに大・小はあれど、最初(1月)から ”SMAP解散しないで”のスタンス 
 の展示だった模様。
 8月に事務所から解散が発表されても”SMAP解散撤回を望む”というファンの声に寄り添った展示。
 ツイッターでは、ファンの人達からの各タワーレコード店への感謝の言葉があふれていて、各店舗に何枚あった
 との報告がなされると、店頭にCDを置いてくれたタワーレコードの為に、ファンの人たちはそのお店に買いに行く。
 これは、タワーレコードにかかわらず、HMVなど”SMAP解散しないで”というスタンスのお店はどこでも・・・
 である。寄り添った応援をする販売店にはファンが集まってくる。
 販売店の心の籠った展示の前では、涙する人も。
 
 どの商売も”店頭販売が売れない”と言われている時代、ネットでいくらでも購入できるのに、
 わざわざ販売店まで足を運んでくれるファンとそのファンを大切にする販売店の姿勢・・・。

 販売商品は違えども、愛のある、思いの籠った販売には、この前放送されていたドラマ  「重版出来!」
 を思い出した。
 私も、同じ販売店として考えさせられたし、反省させられた。

 

  以下は、今回のSMAP騒動について・・・です。
  ご興味ない方は、スルーして下さい。


    
        

 事務所から解散が発表されても、まだファンの人たちは解散阻止(撤回)を諦めていない。
 その理由は多々あるだろうけれど、(SMAPの)メンバーが ”解散の理由” を口にしていない事が、
 一番の(諦められない)理由ではないだろうか。

 ファンクラブには入っていないし、コンサートに行ったこともない。
 メンバーの出演 ドラマ・映画を欠かさずチェックすることも無い。CDは1~2枚くらいあったかな・・
 程度の私でも月曜日のSMAP×SMAPは、放送開始から観ている。
(その前の夢がモリモリから観ていた)
 なので、番組内で メンバー脱退・休業&復活・震災時の被災者・視聴者への声掛け等、
 彼らの生のコメントや姿を観てきた人間としては、今回の解散騒動自体が信じられないのである。

 私の観てきたメンバーであれば、(もし解散の理由が彼らにあるのならば、)ファンの人達を悲しませる事に
 なっても解散の理由を口にすると思う。
 そして、それがメンバーの正直な気持ちであれば、ファンの人たちも納得されるのではないだろうか。
 SMAPとファンの人達って、一般の人間から観て驚くくらい、いや、羨ましいくらいの相思相愛振りなのだ。

 
 
毎朝4時頃~夜7時までのどこかのTVチャンネルで放送されるワイドショー。
 スポーツ記事よりも芸能ニュースの記事の方に重点を置いているように見えるスポーツ新聞。
 (8月14日深夜、錦織圭君銅メダル決定戦の生中継中にテロップが出て、翌朝のスポーツ新聞はSMAP解散が一面だったと思う。) 
 電車の中吊り広告や駅の売店・コンビニに並ぶ 女性○○○・文○・新○などの週刊誌・雑誌の表紙の見出しなど
 ・・・目や耳に入る情報が垂れ流し状態。
 その情報が嘘であったとしても、受け取る側が記事の内容に興味が無かったとしても、
 目や耳から入ってくる情報(キャッチコピー)だけが記憶に残ることが多い。

 SMAPに興味が無い人は目にするキャッチコピーで SMAPメンバーの不仲を信じている人も多いだろう。
 SMAPに関心がある人でも、自分で調べようとしない限り、同じ内容の報道を、毎日毎日繰り返し報道されたら
 鵜呑みにしてしまう人も多いだろう。

 
そうそう、日本人の情報の鵜呑み度が70%を超えているらしい。 
    

 そうして、何日も同じ報道をした後、パッタリと、(SMAPの)TV報道は終わり、視聴者の関心は次の
 ニュースに移っていく。
 
       

 今回の1月からのSMAP騒動も、TVワイドショーで流されたり、週刊誌・スポーツ新聞等で
 書かれたりするのは全て事務所からの一方的な内容のみ。メンバーの肉声は聞こえてこない。
 1月18日の(言わされた感の強い)記者会見と、各ラジオ番組での、解散文の朗読(?)くらい。
 (記者会見は、”剛君のコメントは中居君が言うはずだったが拒否した”と後日スポーツ新聞で報道されていた。)
 
 
 さらに、あるレポーターが地方局では”SMAPの不仲は無い”と発言しても、全国局のワイドショーでは、
 事務所寄りの発言になっていたり、8月に全国局のワイドショーで”SMAPの不仲は無い”と発言したレポーター
 を最近見かけないとか・・・。
 SMAPの絆を描いた絵本が番組からカットされて放送されたり、”SMAPの歌に影響を受けた人がいる”という
 発言をしたアーチストのコメントがカットされたり・・・。
 SMAPファンと称してワイドショーの街の声に出ている人が”サクラ”だったり・・・。
 ここでは挙げきれないほどの仕打ちの数々・・・。もう、ひどすぎて・・・。
 流石に2016年度の ”報道の自由度ランキング”が 72位 だけあるわ。
   (街の声のサクラはSMAPの時に限らず、選挙の時等にも使われている。
            報道の鵜呑み度70%+報道の自由度ランキング72位の国って・・・。)


    2016年 日本の報道の自由度ランキング 

 たかが芸能人の解散問題だと思われるかもしれないけれど、このSMAP騒動の裏に、政治やオリンピックなど
 数々の利権が見え隠れしているのが、とても気持ち悪い。
 特に利権からはほど遠い、というより、何より権力を嫌うSMAPというグループが巻き込まれているところに
 怒りと、悔しさを覚える。


 東北大震災から5年、毎週「SMAP×SMAP」の最後に、メンバーが毎回新しいものを撮り直しして
 数十秒の募金のお願いで頭を下げている。
 いつから募金のお願いが始まったかは記憶に無いのだけれど、東北大震災の後、王貞治氏と孫正義氏とSMAPが
 発起人となって 東日本大震災復興支援財団  を設立した。
 彼らがずっとお願いしているのはその 東日本大震災復興支援財団  の募金の”お願い”なのである。
 そして、今年の九州地震以来、九州地震への募金も重ねてお願いしている。
 
 番組が終わったらこの”募金のお願い”も終わりになってしまう。
 東北も九州も地震の復興はまだまだなのに、終わらせて良いのだろうか。

 
 さらに、去年決定していた日本財団のパラリンピックの応援サポーターからも外れる事になった。
 
 パラサポからの8月14日のメッセージ
  
  ~パラサポからSMAPファンへのメッセージ 全文 ~

SMAPファンの皆様へ

SMAPの今後の活動に関する8月14日の正式な発表を受けまして、当センターとしてコメントを発表させて頂きましたとおり、メンバーの皆様のこれからのご活躍を祈念いたしますとともに、昨年11月パラリンピック共同オフィスオープン発表会、「パラ駅伝 in TOKYO 2015」へ応援にかけつけていただきましたことに、心より感謝しております。

また「パラ駅伝 in TOKYO 2015」会場にて選手の一人一人に大きな歓声を送って頂いた皆様、その後もメールや心のこもったお葉書等で温かい応援メッセージをお寄せいただきましたファンの皆様へ、改めまして御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

お忙しいスケジュールの合間に香取慎吾さんが描いて下さいました当センターエントランスの壁画は、「i enjoy ! ~楽しむ人は、強い 」という私共のメッセージを訪問する方々に伝え、パラリンピック関係者が集う当センターに、なくてはならない壁画となっています。

まもなく始まるリオ2016パラリンピック、そして2020年東京大会へ向け、スタッフ一同パラリンピックの盛り上がりのため尽力して参りたいと思っております。

皆様の応援から大きな力を頂いて参りましたことに重ねて感謝申し上げますとともに、これからも温かく見守っていただけますと幸いでございます。

2016年8月15日
日本財団パラリンピックサポートセンター

      

 わざわざ、ファンへメッセージを出したのは、ファンからの問い合わせが多かったからだろうけれど、
 パラサポ側もどれだけSMAPが外れる事を残念に思っているかが伺われる。
 香取君が泊まり込みで描いたという愛にあふれる壁画は、目の見えない人が触って感じられるように
 なっているのだとか。
 この壁画の画像を使ってポストカードなどのグッズを制作販売すれば、パラサポ運営の資金源にもなるだろうし、
 パラリンピックの選手達へのバックアップにもなるだろうに。

 中居君がパラサポの応援サポート就任時の記者会見で”主役は選手の皆さん”というような事を言っていたけれど、
 SMAP×SMAPでのゲストのもてなし様と、NHKのど自慢での一般出場者達への対応を観ていたら、自分たちは脇役、
 あくまでもゲストや出場者が主役という立場で、徹底して番組を盛り上げている彼らなら適任だったのに本当に残念。

 
来る 2016年11月22日 パラフェス2016 が開催されます。
 香取君の壁画のレプリカの公開や壁画のメイキングムービーも上映されます。

 
(本当なら、SMAPメンバーの出演もあったかも・・・。) 

 また、振付師のKABAちゃんが、昔SMAPの振付を担当することになった時に、自分のこと(同性愛者)が
 気持ち悪くないかと聞いたら、全員が、どうしてそんなことを聞くのかという答えだったという話や、
 インタビューでSMAPに義足を”カッコイイ”と言われて自分に自信が持てるようになったという心理療法士の方の
 ブログ(V6ファン)から、義足をバッグや洋服と同じ感覚で”カッコイイ”というSMAP5人の人間性が感じられる。
 彼らが他人を”先入観や偏見で見ない”エピソードだろう。
 もし、彼らが同情や上っ面だけで”かっこいい”と言ったなら、この方の気持ちを変えられただろうか?
 
  愛すべきV6 のブログより抜粋 
  「その言葉で私は今までどれだけ救われ、どれだけ勇気をもらい、どれだけ元気をもらいたか。」
  「SMAPと出会えたことで私の思考が変わったのは間違いないと思います。」
  《 愛すべきV6 ~奇跡のおじさん~ 》で検索 
  *記事一覧の 2016/10/26 ”障がい者ってかっこよくね!?”
  *右下の テーマ の ”病気・障がい”から 2016/10/26 ”障がい者ってかっこよくね!?”

 
       

 SMAPメンバーとロケや番組で彼らと知り合った人たちのブログやツイッターで、メンバーがどれだけ素敵な人達か
 記載されていても、それがニュースとして取り上げられることはなく、下げ記事だけが取り上げられる。

 そうそう、木村君のドラマ放送・映画公開の時にこぞって報道される下げ記事。
 現に、今(2016年11月現在)も、来年4月公開の”無限の住人”や、来年1月のTBS放送のドラマに関して、
 ネットニュースでも下げ記事が出ているけど、信じる人・・・いるんだろうなぁ。
 放送が始まったら始まったで、また視聴率・・・。
 木村君のドラマ視聴率12~15%で下げ記事を書くマスコミに対し、不審に思うのはファンの人だけだろうか? 
 12~15%の視聴率で(視聴率が)悪いとされるのは、木村君ぐらいでしょう。
 
 
最近の同じJ事務所の後輩の人が主演したドラマの視聴率が、6~7%にもかかわらず好意的な記事だったり、
 脚本が悪いと脚本の所為にした記事が出たり・・・。
 反対に、後輩の人の下げ記事が出たと思ったら、早々に記事が消える・・・。


 ・・・ってことは、木村君(SMAP)の下げ記事を(事務所が)消そうと思えば、消せるという事?
 
 さらに、解散からメンバー不仲、心理的病気等の報道が、J事務所お抱えと言われているスポーツ新聞や
 週刊誌だという事。
 不仲と言われている木村君と香取君が後輩のコンサートに揃って行った事が真実でも、上記の新聞・週刊誌では
 一切報道されない事。
 
 また、 SMAP25YEARS(SMAP25周年のベストアルバム) の生産をする○クターでは、
 ”解散”の文字を一切使っていないのに、J事務所の関わりが強いとされるスポーツ新聞・ワイドショーでは、
 ”最後のアルバム”を強調して報道されている事。
 
 そして、○ジTVではあるけれど、8月14日以降の解散が発表されてからのSMAP×SMAPで、
 何でしょうね・・・。スタッフのメンバーへの強い思いを感じる事。
 それまでは、細切れのように、メンバー同士(特に木村君に関する部分の会話)がカットされていて、
 とても不自然な為、観ている方も面白くない訳で・・・。それが、発表以降、不自然なカットが少なくなった
 気がする。歌ゲストや歌う曲からも伝わってくる。

 

    SMAP解散が事務所主導だと考えられる所以である。
 
     

 先日、ジャニーズの中で一般人の認知度を%で表したのを見た。
 SMAPメンバーのみ、全員90%超えていた。
 企業からのCM継続意志があるのに、グループ・個人でのTVCMの契約が次々と終了する不思議。
 認知度90%超えているなら、TVCM契約続行するでしょうに・・・。


 さらに 10月にSMAPファンの有志がネットで呼びかけて募った
   SMAP現メンバー5人でのグループ活動と存続を願うファンの会 
 の署名運動が25万人を超えたらしい。  経過報告の動画
  
 街頭の署名ではなく、ネットでの呼びかけで各自署名用紙をダウンロードしては(署名を)集めるという形で
 全国から集まった老若男女25万人以上の署名。追加の募集でもさらに集まっているらしい。
 SMAP国民からの愛され度がどれだけ高いかという事が証明された。
 10月に入ってから”SMAP解散反対”と訴える芸能人の方も出てきたようだけれど・・・。 

 2016年12月31日で本当にSAMP解散してしまうのだろうか・・・。
 このままだと、J事務所にとってもマイナスにしかならないと思うけど。

 
  
  関心のある方は  「 SMAP ごっそり 」で検索してみて下さい。
  
  

 * 針が無い?! 郵便はかりが壊れた!!  (2016年 7月8日・ 金 )

 昨日、書類を郵送するのに、送料を計ろうとして、
 「あれっ???」  何かおかしい??? (写真1)
       
                    
                           (写真1)

  「あ~っ。針が無い・・・。」
  信じられなくて、二度見してしまった。
  針が折れて、下に落ちている。
  何で?プラスチックの経年劣化?もう、使って10年くらい経つんだっけ?
  これじゃ、重さが計れない(涙)。
                   

  しか~し、よく見ると、ちょびっとだけ、針の残骸が残っているのが見える。
             
                     

  今回は何とか、この部分を延長させて計ったけれど、毎回という訳には・・・。
  接着剤で付ければ付くかな・・・。
  いや、ここは、困った時の”専務”にお願いで。


  午後、専務に見せると、
  専務「カバーはずして」と。
   「この透明な部分外れるんですか?」
  専務「周りに4カ所爪の部分があるでしょ?そこから開ければ、(フタが)取れるから。」
 
  「壊れないかな?」
  ちらっと、専務に助けを求めるも、無視。(はいはい。自分でやれってことですね。)
  昔、”クラッシャー”と言われたのがトラウマで、何かをするときに必ず ”壊したら?” と頭をよぎる。
  息を止めて、汗をかきかき何とか外せた。
  
  後は(専務に)おまかせします。(カバー外すだけで神経使いました。)
 
  専務「ピンセット貸して」
  3分後?5分後?ちょうど問屋さんが来店されて話しをしている時に、ちらっと専務を見たら、
  何と!! もう針がくっついている。

           
     
  「すごい、もう付いたんですか? 何の接着剤で付けたんですか?」
  特別な接着剤なんて、(店使用分で)下ろしていたっけ?
 
  専務「これだよ。」
        
            
           (机の引き出しにあったいつ下ろしたかも分からないコニシG17)

  「 G17ですか? 良く付きましたね。いつ下ろしたか分からないのに。」
  専務「(押してみて)まだ柔らかかったからね。」
  最近の瞬間接着剤なんかは、口を開けたら1年くらいで固まってしまうものが多いけれど、
  このコニシのG17とかセメダインCとか、昔からの接着剤は、時間が経っても結構使えたりする。

       コニシ(株) G17         
   
  * 最近は瞬間接着剤が主流なので商品の有効期限にご注意が必要です。
    時間が経つと固くなったり、接着が弱くなったりします。
    ご購入される場合は、生産月日をご確認の上、2年以上経過していない商品をお買い求め下さい。
  
  
 郵便はかり復活 ~ 
  「専務、ありがとうございます。」
 専務「もう落とさないでね。」

 しっかり ばれてる。
 実は、レジの後ろの棚(1メートル60センチくらいの高さ)に置いてあるのだけれど、
 たまに落としてしまうのだ。
 今回もそれが原因だと思われ・・・。
 

ページの上に戻る

 * 商品ダブって入ってきた? 出産祝の違い  (2016年 7月2日・ 土 )

 昨日、長門屋の営業さんから、注文したのし袋を受け取って、思わず  
 「〇〇さん、何で商品がダブってるんですか?私、一袋ずつしか頼んでないですよ?」  
 渡されたのし袋が、たまたま裏側になっていたので(画像1)出産祝いの短冊が入っていて見た目全く同じだったのだ。

          

            画像1(左:7本淡路(あわび)結び / 右:花結び)

 営業さん「違いますよ。それ別の商品ですよ。(ご注文は)淡路結びと花結びですよね。」
 
          
        画像2(左:7本淡路(あわび)結び・関東では結び切り / 右:花結び)

          
 そこで、(表にしてみて)あぁ。そうか。と納得。
 「ごめんなさい。(私の)勘違いでした。でも、淡路(あわび)結びをご出産祝いに使うの関西だけですよね。
   (関東では結び切りなので出産祝いには使わない) 長門屋さん関東の問屋さんなのに、
    ご出産祝いの短冊付けていいんですか?」

 営業さん「最近(出産祝いの短冊を)入れてくれと、良く言われるんですよね。
      関西では花結びあんまり使わないみたいで。」

 長門屋さんが、全国区になったということ?それはおめでたい事ですが、このまま関東で販売するには、
 ”出産祝は、関西のみです”等のコメント付けていた方がいいんじゃないですかね。
 と思っていたら、ちょうど、毎日納品にいらっしゃる問屋さんがご来店。

 問屋さんは、生まれも育ちも東京の北区です。
  淡路(あわび)結び ののし袋を見せると、「何で結びきりに出産祝い(の短冊)が入っているの?」
 
 これが 関東の人の意見ですよね。
 間違っても、 関東の方のご出産お祝いに 淡路(あわび)結びは お使いになられませんように。

  
   ご参考までに: 関東・関西 のし袋の違いについて 
      Taniy専門的なお問い合わせ
 

ページの上に戻る

 * ざる蕎麦の”海苔刻み用”だったシュレッダーはさみ  (2016年 7月1日・ 金 )  

 数日前、たまたまTVを付けていたら番組で、シュレッダーはさみが、ざる蕎麦の海苔刻み用だったという話を
 していた。
 
 海苔をカットするには便利だけど、そんなに需要があるはずもなく・・・・。
 だけど、個人情報保護法が成立した為、商品のコメントに「秘密を切ります」と付けて販売したら、
 2000円近い価格の商品が、あっという間に売れたのだとか。    アーネスト(株) 

 刃が5連の秘密を守りきります ¥1,715-+税
 刃が9連の秘密を守りきりますパート2  ¥1,886-+税
 刃がギザ刃のものもあります。
 アーネストさんの商品をお求めの場合は、アーネスト公式販売サイト から直接ご購入下さい。

 そう言えば、最初に仕入れした商品には、確かに「秘密を切ります」のコメント入りだった。
 現在の当店での販売商品は、文具メーカーの マンモス の商品。
 
                
             マンモス シュレッダーはさみ M
            ( 1個 ¥1,500-+税 ) 
            シュレッダーはさみ S もあります。(取り寄せ対応)
            ( 1個 ¥800-+税
      
  当店の使用品は、アーネスト(株)の商品です。(↓画像)
  簡単にカットできるので便利ですが、一度に何枚もやったり、厚い紙やコーティングされた紙を何枚も
  続けてカットすると手が痛くなります。(腱鞘炎にご注意下さい)
  手が空いた時に、数枚カット・・・を繰り返し・・・という使い方でしたら、
  一番 手軽 コスト的にも安い です。
                       
          
             刃が5連のものです。
       
    
 
   まず、一方方向にカットします。           その後、横にカットを入れます。


          

            一辺約4ミリ角にカットされます。


  

ページの上に戻る

 * 何年振りに販売した ”寿懐紙”  (2016年 6月21日・ 火 )  

 昨日、本当に何年振りかで、寿懐紙を販売した。

               
      * 寿懐紙 赤城 チ-3 ¥500-+税(2016年6月現在価格)
          
  上の画像は、サンプルとして店頭に置いてあったものですが、熨斗(のし)の赤い(はず?)の花が
  見事に薄いピンク?オレンジ?色になっていて、上の赤奉書の端の部分もボロボロだし・・・。
  長い年月を感じさせます。

  サンプルには、¥400-+税の価格ラベルが付いていたのですが、在庫が最後の一つでしたので、
  ¥350-(税込)で販売しました。(もちろん、販売した商品の熨斗は赤かったです。)
  
  どれくらい(?)赤いかと言うと・・・。
  当HPのTaniy日誌(2008年 10月10日)で、夫婦紙についての記載があり、寿懐紙の画像もあります。

                   
            *2008年10月10月のTaniy日誌での画像 
                           
  2016年現在、¥500-+税 まで価格が上がっている事に驚きです。
  なかなか関東では需要が無いかも知れません。
  当店でも流石に追加の在庫はしません。


ページの上に戻る

 

 * 5年前に製造された ”災害お見舞金封” (2016年  5月1日・日)

 5年前 の東北大震災の時、のし袋を製造されている会社が、ある企業からの依頼を受けて、
 その時限定で災害専用のお見舞い金封を製造。(写真1)

 一般的に、お見舞い金封は、”病気お見舞い”(写真2)のみ作られていて、災害お見舞いの場合は
 白無地のし袋・中袋なし(写真3)が使われている。
 けれど、東北大震災の時は被害が大きくてお見舞いの金額も大きかった為、流石に中袋の付いてない金封は・・・。
 ということで、当店でも ”災害お見舞い用金封” を在庫した。
 
 シンプルできれいだからと、病気お見舞い用に災害お見舞いの金封を買おうとされるお客様が続出。
 どれくらい”続出”かと言うと・・・、病気お見舞いの金封を購入される 5人に1人 くらい。
 一応、”災害お見舞い専用金封”とPOPを付けてあっても・・・です。

 ”病気で寝ていらっしゃる方に赤い袋は・・・ちょっと”と仰る方もいらっしゃいますが、
 白無地のし袋は、一般的に仏事用に使います。なので、病気お見舞いには、絶対にダメなのです。

 それで落ち着いた頃に、残った10枚弱の災害用お見舞い金封をひとまとめに透明ビニール袋に入れて、
 端に避けて置いてありました。
 店頭からしまう事をしなかったのは、この”災害用金封”を見る度に、東北大震災を思い出すから。
 5年が過ぎてもまだまだ復興途中。
 せめて、SMAP5人が”スマスマ”の終わりに頭を下げなくなるまでは、しまわないでおこう・・・と思っていたら、
 今回の熊本・大分震災で購入される方あり。
 
 一日も早く東北の避難生活の人の数がゼロになりますように。
 そして、一日も早く、熊本・大分の余震がおさまって、被災者のみなさんの生活と、心が落ち着かれますように。 






  




限定品(写真1)
災害用お見舞い金封
¥110-+税
病気お見舞い金封(写真2)
左:花柄付き病気お見舞い金封 ¥110-+税
右:一般赤線入り病気お見舞い金封 ¥100-+税
白無地のし袋(写真3)
(中袋なし・10枚入り)
¥220-+税

                                          


ページの上に戻る


 *  ”五郎丸自由帳” こどもさんより大人に人気?! ( 2016年 4月15日・金 )  

 3月に入荷した ”五郎丸自由帳”。(下写真)
 問屋さんから商品の紹介を頂いた時には、”自由帳だったら売れるだろうから、入れてもいいか”と
 価格も確認しないで仕入れしたら・・・なんと!! 自由帳が1冊  ¥250-+税!!!
 うそでしょ? 普通のジャポニカなどのキャラクター柄の自由帳は 1冊 ¥150-+税 。
 100円も高いよ~。
 リラックマ柄の自由帳でさえ、¥170-+税 ですよ。
 
                
               五郎丸自由帳(白無地) 限定品
                  1冊 ¥250-+税

  ド~ン・・・と落ち込んだけれど、値段も確認しないで仕入れした自分が悪い。
  


  しかし・・・。
  道路から見える回転展示台に展示して数日後。
  お店の入り口で「五郎丸だ~」との声。でもこどもさんの声ではない。
 
  通りかかった2~3人の男子大学生が、”五郎丸自由帳”に、食いついた(笑)らしい。
  外でワイワイと楽しそうな声が聞こえて来る。

  どーぞ、ど~ぞ。存分に楽しんでくださいな。あなた達が楽しんでくれただけで、
  仕入れした甲斐があったというもの。 (売れないと思っている。)

  
  数分後、中の一人の学生さんがレジにやってきた。
  「これお願いします。」 手には”五郎丸自由帳”が。

  私「ありがとうございます。」
  本当に買ってくれるとは思っていなかったから、本当にうれしかったです。



 それからまた数日後の土曜日か日曜日。
 
 「おっ。五郎丸の自由帳がある。」 大人の声。(お父さん?)
 「おい。○○(こどもさんの名前?)、五郎丸の自由帳買わない?」
 こどもさんの応える声が聞こえる。
 「いらな~い。」(息子さん?)
 「いいじゃん、買おうよ。」(お父さん?)
 「いらないよ!」(息子さん)

 ・・・・押し問答の末、買わないで帰られた・・・みたい。
  
    プッ。そんなもんですよね。(笑)

 その後も、表から聞こえてくる「五郎丸だ!!」の声は、圧倒的に 男子学生さんか、お父さん。
 
 買っていらっしゃるのも、男子学生さんかお父さん。

 この商品、仕入れて正解だったかな?!(あっと言う間に残り2冊になりました。)
 

 * 2016年 5月 22日 無事に(?)完売致しました。 
   お買い上げありがとうございました。

ページの上に戻る

 

 * 表現社”たんぽぽレターセット” ドラマ「重版出来(じゅうはんしゅったい)」(2016年 4月28日 木 ) 

  今期はあまり連続ドラマを観ていないのだけれど、19日(火)に、
  たまたま観ていたドラマの中の小道具に目が留まる。
 
   ”あれっ。どこかで見たような?”  
   
  記憶をたどって、あぁ、と、思い出す。

  和紙の便箋、レターセットなどの小物を扱っていらっしゃる「表現社」さんから、
  昨年秋に仕入れしたレターセットだった。
 
  秋に”たんぽぽ柄”って?とは、思わずに、いや、何も考えてなかったのかも。
  ある作家さんのデザインシリーズだったので、一緒に仕入れした中の一つのデザインだった。

  ドラマの中で取り上げられていた漫画が「たんぽぽ鉄道」という作品だったので、
  本屋さんでその漫画を展示するための小道具として、このレタ-セットが使用されていた。

              
               たんぽぽ柄レターセット (¥400-+税
              表 側                   裏 側

 当店の場所柄、TMC(撮影所)のADさんらしき人が監督さんやプロデューサーさん等から指定された商品(番組で
 使用される小物)を探してみえるので、限られた時間で言われた小物を探すのが大変だと分かる。
 皆さん指定された色が無い、とか、指定された材質が無い、とか、あちこち走り回っていらっしゃいます。

 このドラマの原作は知らないけれど、あれだけの数のたんぽぽレターセット揃えるの大変だっただろうなと、
 思ったところで、あぁ。撮影場所が本屋さんだった。今、本屋さんで文具販売しているところが多いから、案外、
 簡単に見つけられたかも。

 このドラマで使用される作品が実際の漫画家さん方の協力で作られていることに驚きです。
 放映された翌日にツイッターに”ドラマの役柄の漫画家さんの中の人”の紹介がされていて、最初は何のこと?と
 思っていたら、ドラマに出てくる作品は、実際の漫画家さん達が描いていらっしゃるのだとか。
 最近の漫画家さんはよく分からないけれど、ファンの人なら絵を見て分かるだろうし、たまらないでしょうね。
 さらに、実際のコミック「重版出来」を出版している”小学館”がモデルなのは分かるけれど、ライバル社として
 ”講談社”も協力だそうで・・・。業界全体で応援しようというのがとても素敵です。

 私としては、主演の黒木 華(はる)のイメージの変わりようにビックリ。
 映画「小さいおうち」とドラマ「花子とアン」でしか観た事なかったので、”こんなに明るい子だったの?”。
 泣いたり、笑ったり、怒ったり、自分の感情にとても素直な女の子をとてもかわいく演じている。
 
 
    TBSドラマ公式 「重版出来」 


ページの上に戻る

   TOPページに戻る


Copyright(C) 2004 2016 ST.taniy All Rights Reserved