文具あらかると

~ここでは、文具に関することを書き並べてみました~
(目次)
* 2016/4/1 記事修正しました
  商品名の勘違い?! 
  たかが文具・されど文具
■ 商品名の勘違い?!

一つの商品の名前がその商品全体を指して使われていることが結構あります。
でも、実際には、ある一つのメーカーの登録商標で、そのメーカーしか使わないという商品をいくつかあげてみます。 この登録商標はわかるけど、商品名は何だったかなって・・・結構あるんです。



例えば、何年か前にプラスの”ケシポン”が発売されて名前だけ知れ渡っていて、その後、各メーカーさんが同じもの、さらに改良されたものを発売されたのですが、”ケシポン”の名前しか頭に浮かばなくて、コクヨの”ケシポン”をカタログで探そうとして、・・・はて、商品名って、何だっけ?ですよ。  問屋さんまで巻き込んで、結局、カタログでは見つからず。

でも、ネットは、凄いですね。”コクヨ””ケシポン”で検索したら、ちゃんと、コクヨのかくしタローの情報にヒットするんですから。ちなみに、コクヨのカタログでは、”セキュリティローラースタンプ”でした。・・・”個人情報用スタンプ”じゃ無かったんですね。

この”商品名の勘違い”という文を書いたのは、2004年、今から12年前です。
10年一昔と言うけれど、12年経って変わってきたもの、変わらないもの、色々とあります。
以下の その1~その3 の中で言うと、最近では、”油性マジック”よりも”油性ペン”だし、”ポストイット”ではなく”貼って剥がせるメモ”、”アロンアルファ”でなくて”瞬間接着剤”、”パウチ”ではなくて”ラミネート”、”チェックペン”ではなくて”暗記する時にペンでマークして下敷き置いて・・・”など、品名よりも用途を説明される方の方が多い気がします。
”ダ-マトグラフ”に至っては、名前を知らない人の方が多いでしょう。
一応、こんなこともあった・・・という感じで読んで頂けたら嬉しいです。
一つだけ、12年経っても、赤鉛筆の価格は¥60-+税で変わっていません。ある意味、凄いですね。



掲載ページ           題  名
その1  「油性マジック」って正しい言い方なの?                   
 「クレパス」と「クレヨン」はどう違うの?
 「クーピー」はサクラクレパスだけ。では他のメーカーは?
 「付箋紙」「粘着メモ」??「ポストイット」が代名詞です。
 「セロテープ」と「セロハンテープ」の違い知ってる?
その2  瞬間接着剤は「アロンアルファ」だけではありません。
 「チェックペン」はゼブラの商品名。他のメーカーにもあるの?
 「ダーマート」って正しい言い方なの?
 「シャチハタ」って”メーカー名”です。
 「ネームペン」って言ったら?
その3  「テプラ」はキングジムだけの名前です。
 「ガチャック・ガチャ玉」もオート㈱だけの名前です。

 「赤鉛筆」とは言っても”朱色”です。

 「パウチ」は明光商会の商品名。でも、ラミネート=パウチで通ります。 

      

ページの上に戻る

■ 『たかが文具・されど文具』
スーパーやコンビニ等、どこでも売っているし、¥100-ショップの商品でもOK・・・という方には”たかが文具”でしょう。でも、”されど文具”なのです。
文具に限ってでは無いかもしれませんが、文具を使いこなすには、コツがいる物・注意が必要な物が、結構あります。いつも最後まで使えない・・・というお客さまからのご相談の多い物を挙げてみます。
掲載ページ              題 名
その1  ボールペン(油性・ゲルインキ)・・・環境やクセで相性があります。
その2
(修正中)
 シャープペンシル・・・筆圧が高いとイライラします。(修正中)
 万年筆・・・手入れが必要です。(修正中)
その3
(修正中)
 修正テープ・・・手のクセが影響します。(修正中)
 修正ペン・・・固まるものです。(修正中)
 接着剤・・・奥が深いです。(修正中)

 ページの上に戻る



 商品名の勘違い?! その1)の掲載ページへ

 商品名の勘違い?! その2)の掲載ページへ

 商品名の勘違い?! その3)の掲載ページへ

 たかが文具・されど文具 (その1)の掲載ページへ

 たかが文具・されど文具 (その2)の掲載ページへ(修正中)

 たかが文具・されど文具 (その3)の掲載ページへ(修正中)

  



Copyright © 2004 2016 ST.Taniy All Rights Reserved.